お知らせ・ブログ

Facebook LINE

松井山手動物病院

お知らせ・ブログ

フィラリア症

2016年05月19日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

日もだいぶ長くなってきました。
18時でもまだまだ明るいですね。
そろそろ梅雨のシーズンかと思うとげんなりですが。。。。

梅雨のシーズンは高温多湿になり、ワンちゃんの皮膚には大敵です(>_<)
そのため皮膚病や外耳炎が多くなります!

軽度なものならシャンプーや外用のお薬で軽快しますが、重度なものは長期にわたっての治療が必要になります。
また、外耳炎が重度になると耳道軟骨が壊死をしたり、内耳炎を引き起こしたり。。。。
耳道を取ってしまわないといけない場合もあります(*_*)

日々のケアで上手に管理できることも多いので、悪化させる前にケアを定期的にしてあげてください(^^)v
もし、方法などわからないことがあればお気軽にお尋ねください♪

さて、ただいまフィラリア、ノミ・ダニ予防シーズンの真っ最中ですが、先日当院にフィラリアに感染している子が来院されました。
日常的に咳をしており、喀血をしたとのこと。

血液を顕微鏡で見ると・・・
hukusuifir1
フィラリアの子虫である↑ミクロフィラリアがたくさん動いていました。
胸部のレントゲンでも異常個所がちらほらと。

話を聞くと数年間予防されていなかったとのこと。
ミクロフィラリアがいるということは、少なくともフィラリアの雄雌が1隻ずつはいます。
フィラリア虫体は成長すると肺の動脈に居つき、数が多くなると心臓にも移動します。
心臓に移動した場合、血液の流れがうまくいかなくなり、致死的な状態になることもあります。

治療は何種類かありますが、どれもリスクは高く、治療中に命を落とすことも珍しくはありません。
そのため、何よりもかからないようにする予防が大切です!!

当院の周辺地域は、まだフィラリアがいる地域なのでしっかり予防をしてあげてください!
室内だから大丈夫と言う考えは通用しません。
蚊は外から入ってきます。
かかってから後悔しても遅いですし、なによりに関わります!!

予防をすれば防げる病気です。
飼われる以上は責任をもって予防をしてあげてください!

ちなみにネコちゃんも、室内飼育でも感染が確認されています
ネコちゃんはワンちゃんに比べて症状が出にくく、突然死を起こすこともあります。
ネコちゃんも予防をしてあげてください(>_<)

 

~京田辺・八幡・長尾・枚方の動物病院なら松井山手動物病院まで~

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

※予約診察:要予約。前日までに受付、お電話、LINEにてご予約下さい。
※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

JR松井山手駅より徒歩2分
(松井山手交差点の南西角です)

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、
近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、
受付にて精算をさせていただきます。

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

JR松井山手駅より徒歩2分 (松井山手交差点の南西角です)

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

※予約診察:要予約。前日までに受付、お電話、LINEにてご予約下さい。
※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、受付にて精算をさせていただきます。