お知らせ・ブログ

Facebook LINE

松井山手動物病院

お知らせ・ブログ

健康診断で病気が見つかった話

2019.09.28カテゴリ|ブログ

こんにちは!

松井山手動物病院看護師の辻井です

今回は、私が飼っている空斗君を通じて
「健康診断の重要性」についてお話ししたいと思います。

 

空斗君は6月末頃、毎年受けている混合ワクチンを接種するために診察に来ました。

「あ、せっかくワクチンに来たんだから健康診断をしてもらおう!」

ということで、院長にお願いし健康診断をしてもらいました。
その時は元気で食欲もあったので、そんなに心配はしていませんでした・・・

 

数日後、血液検査の結果が返ってきたのですが、見てみると腎臓の数値が悪い(;゚Д゚)
「これは一度エコー検査をした方がいいね」
とのことだったので、後日エコー検査をしました。

7941D474-06DA-4339-8CD5-B9A96BBEFF2D

診断名は「慢性腎臓病」

空斗くんは療法食と内服薬で治療することになりました。

慢性腎臓病(CKD)とは、腎臓のなかで血液をろ過し、尿をつくる部分(ネフロン)が徐々に壊れていく病気です。
腎臓病を疑う症状(飲水量増加・尿量増加・元気や食欲の低下など)が出た時には腎臓の機能の70%以上が失われていることが多く、気付かない間に徐々に進行していくため「サイレントキラー」とも言われています。
その為、できるだけ早く発見し、治療するためには定期的な検査で症状が出る前に見つけることが大切です。

IMG_0647

 

実は・・・

健康診断にて犬猫の70%以上に正常とされる検査値外の検査項目がみられる
と言われています。
※2018年モノリス調べ(犬71.4%・猫70.7%)

 

「年1回のワクチンついでに」「フィラリア検査の採血時に」「誕生月に」
どんなタイミングでもいいです。
大事な我が子が『健康で』長生きするために、定期的に健康診断を行いましょう(*’ω’*)

 

当院では、7歳未満のわんちゃん・ねこちゃんは年に1回、7歳以上なら年に2回の健康診断を勧めています

ワンニャンドックという3つの健康診断コースをご用意しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください!

https://matsuiyamate-ac.com/treatment.html←下にスクロールしてください。

もっと詳しく知りたい方はお気軽にご連絡ください(*´ω`)

 

また、院長のブログにも健康診断の重要性について書いておりますのでこちらもご覧ください。
https://matsuiyamate-ac.com/kenshin.html
→何故、健康診断が必要なのか?
健康診断は病気を見つけるためだけではありません。こちらに詳しく書いております(^^♪

https://matsuiyamate-ac.com/kensin2.html
→健康診断をしたら体の中に腫瘍が見つかった話です。こちらも是非ご覧ください(^-^)

 

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

皆様にとって、信頼・安心できる病院に。

 

☆おまけ☆

FullSizeRender

キャリーバッグは、普段暮らしているリビングなどに置いておくといざという時にすぐに中に入ってもらうことができますよ(*’ω’*)

 

色々リニューアル!

2019.09.19カテゴリ|ブログ

こんにちは。
院長の奥田です。

だいぶ過ごしやすい気温になってきました(*´ω`)
食べ物がおいしい季節突入ですね!
なのにサンマが不漁というニュース。。。。
サンマ大好きなので非常に悲しい(;_:)

さて、ちょこちょこ新しく変わっていってる当院なのですが、、、、、新たな変化が!!

まずは、待合に冷風機が来ました!
奥の暑さ対策で導入したのですが、導入時期が遅すぎました(*_*;
来年頑張っていただこうと思っています!

そして、気づかれた方いらっしゃるかもしれませんが、冷風機もともと青かったんですよね。
DSC_0043
待合の色味でみると完全に浮きまくっていて、それが嫌で嫌で。。。。。

自分で色塗り替えてやりました!笑
DSC_0045

残念ながら奥のほうは、きれいに塗れないなと諦めちゃいましたが( ;∀;)
ワンポイントかと自分を納得させています(笑)

また、LINEに引き続きHPもリニューアルしました♪
1年前から動いていたんですが、、、、長かったなー(‘ω’)
ちゃんと飯島もスタッフ紹介に加わりました!

よければまた覗いてみてください(^^)/

そして、最後に私事ですが、8月末に東京に試験を受けに行っていたのですが、、、、

認定医合格しました(‘ω’)ノ

と言っても知っている方からすれば、すごく難しい部類のものではないですが(;^ω^)
今回合格した資格は、JAHA(日本動物病院協会)が認定する総合臨床医というものです。
いわゆる『獣医療のスタンダードを理解しているジェネラリスト』の認定です。
この資格の上に、内科認定医や外科認定医といったスペシャリストの資格があります。

京都府だと、同級生の平野先生に引き続き2人目の取得です。
厳密には、今年後輩も合格しているので2人目という表現が正しいかは微妙ですが(^^;

何個か取りたい認定医の資格があるのですが、ひとまず1つは無事取得できました。
落ちていたら報告なく終わらそうと思っていたので、報告出来てよかったよかった(笑)

これからも精進していこうと思います!

 

~京田辺、八幡、枚方、長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、信頼・安心できる病院に。

9月の診察時間変更のお知らせ

2019.09.02カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

気が付けば5年目となる9月を迎えてしまいました。
早いものです(*´Д`)

忘れもしません。。。。
開院初日は、グリニーズを買いに来られた方だけで、診察は0件でした(;’∀’)
ちゃんとやっていけるのか不安で、胃に穴が開きそうになったのを覚えています(^^;
5年目を迎え、なんとかやってこれているのは、病院を支えてくれているスタッフと来院していただいているオーナー様のおかげです!

初心を忘れず、さらに良い獣医療を提供できるように邁進していきます!!

さて、9月の当院の予定ですが

9月7日(土)    午後診察 16:00~18:30(院内ミーティングのため)

9月20日(金) 午後診察 休診(院長がセミナー参加のため)

とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、信頼・安心できる病院に。

ピルアシストでお薬の時間をご褒美に☆

2019.07.05カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院看護師の辻井です🐈

病院で処方されたお薬、どのようにお薬を飲んでもらっていますか?
「うちの子お薬苦手なんです・・・」
「どうしたらお薬もっとうまく飲めますか?」
など、お薬に苦労されている声も多く聞きます😢

 

そこで、今回は当院で販売しているピルアシスト(犬用投薬補助食)をご紹介します(*´▽`*)

写真 2019-03-29 18 27 08

このピルアシストの中に錠剤やカプセルを詰めることで、ワンちゃんがお薬が入ってることに気づきにくく、おいしく食べることができます!
実際、
「ピルアシストのおかげで簡単に投薬できた!」
「毎日面倒だった投薬が、ピルアシストを使って楽になった!」
とのお声を頂いております(^^♪

 

使い方は・・・

 

写真 2019-04-04 19 43 12
写真 2019-04-04 19 41 05
写真 2019-04-04 19 52 30

ピルアシストが大きくて食べにくい場合は小さくちぎってあげると食べやすくなります(*’ω’*)

 

裏技ですが、実はこれ・・・ねこちゃんにも使えます!
私の飼い猫の空斗くんも毎日お薬を飲んでいますがこのピルアシストを使っています(^^♪
ピルアシストをそのまま手であげると食べないので、ドライフードぐらいの大きさに小さくちぎってお薬を包み、いつものごはんに混ぜています。

お薬を飲みだしてまだ数日ですが、今のところお薬が入っていることに気づいていません( *´艸`)

 

「うちの子食べるか心配・・・」
という方のために、当院では試食も行っております☆

試食をご希望の方・詳しく知りたい方はスタッフまでお気軽にお申し付けください(^^)/

写真 2019-03-30 18 36 46

 

 

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、安心・信頼できる病院に。

 

 

久しぶりに。。。。

2019.06.24カテゴリ|ブログ

こんにちは。
院長の奥田です。

最近、辻井がよく更新してくれるので怠けていました(*´ω`)
久しぶりのアップです!!

今年は関西はまだ梅雨入りしてないみたいですね。
ネットニュースで見ましたが、もしかしたら梅雨入りせず夏をむかえるかもとのこと。
雨が少ないせいで、農作物が高くならないか心配です(;´Д`)

さて、久々のブログは、、、、、骨折です(>_<)

お家の階段から落ちてしまった生後9カ月のパピヨン君。
診ると後ろ足がプランプランしていました。。。。
すっごく痛いはずなのに、しっぽを振り振りしながら愛想を振りまいてくれる可愛さ(;’∀’)
めちゃくちゃ良い子!!
レントゲンも非常にお利口!!!!

IM-0001-4004   IM-0001-1001

レントゲン画像では、綺麗に大腿骨が折れていました。。。。。

この部分は、キャスティングなどの外固定が使えない場所なので、手術までは絶対安静です!
手術は、ALPSというプレートシステムで行いました。

手術後はこんな感じに。

IM-0001-1001-2   IM-0001-3003-2

いい感じに整復できました♪
そのおかげか、手術2日目から徐々に肢を使ってくれるように(*´▽`*)
ただし、骨がくっついたわけではないのでしばらくは安静が必要!
若い子なので治りは早いですが、気は抜けません(>_<)
もし、プレートが破綻すれば再手術ですからね。。。。

骨折の手術の度に思うのが、プレートやスクリューといったインプラントの値段の高さ(=_=)
原価でこれくらいするんですよとお話しすると、皆さん目が点になります(笑)

昔に比べ、インプラントも良いものになったので、それに比例して値段も上がると言う。。。。
人の抗癌剤のオプジーボの値段に比べたら、微々たるものですが(^^;

治れば安いものなのかもしれませんが、高いところからの落下には、皆さん十分お気を付けください!

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、信頼・安心できる病院に。

1 / 1512345...10...最後 »

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

JR松井山手駅より徒歩2分
(松井山手交差点の南西角です)

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、
近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、
受付にて精算をさせていただきます。

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

JR松井山手駅より徒歩2分 (松井山手交差点の南西角です)

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、受付にて精算をさせていただきます。