お知らせ・ブログ

Facebook LINE

松井山手動物病院

お知らせ・ブログ

縫合糸

2016年06月11日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

とうとう梅雨入りしましたね。
自分的には雨はイヤなので、この時期はげんなりします(*_*)
ジメジメとしてなおかつ診察が暇!笑
やはり、雨の日は自分もそうですが外に出るのは億劫ですよね(^^;

さてさて、前回はだいぶ愚痴になってしまいましたが、今回は手術の時に使う『糸』についてお話しをしようかと。

手術の時には切った皮膚を縫合したり、血管を結紮したりするのに『縫合糸』を使います。
この縫合糸、色んな種類があるんです。

大きく分けると
・いずれ体に吸収されてなくなってしまう糸(吸収糸)
・体に吸収されずにずっと残ったままの糸(非吸収糸)

さらに、その糸の素材によって様々な種類が存在します。
手術法やどこに使うのかによって、使う糸の種類を選ぶわけです。
もちろん、その糸にもお金がかかります。
安い糸は1本数十円、高い糸は1本数千円。。。。。。
それを何本も使うんです(^^;
安い糸なら大した金額ではないですが、高い糸だと、、、、、、(*´Д`)

よく同じ手術でも、すごく安い病院もあればそこそこかかってくる病院もあります。
全てがそうではないですが、安い糸を使用してるため費用が抑えられている場合があります。

それで何も不具合が出なければ良いのですが、、、、、、

先日、当院で縫合糸が原因で問題が引き起こされていた子が来院されました。
他院で若いときに鼠径ヘルニアの手術をしたミニチュアダックスさん。
症状は、一番下のおっぱいのところにしこりが出来ては治ってを繰り返しているとのこと。

ミニチュアダックスは縫合糸に反応して肉芽腫ができる好発犬種です。
再発を繰り返していたため、その病気を疑い原因を精査してみると。。。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出てきました。
指先に見える白い塊が糸でそこからしこりが伸びています。
やはり糸が原因。
そして、使われていた糸は『絹糸』でした。
ちなみに1本数十円です(^^;

この絹糸、昔はよく使用されていました。
が、この絹糸により肉芽腫が良く起こってしまうことが分かり、最近ではほぼ使用されていません。
今回は内臓には影響がありませんでしたが、絹糸で避妊手術をして、反応性肉芽腫が尿管を巻き込んでしまいおしっこが出なくなったという子の話も聞いたことがあります。
そうなると命にもかかわってきます(>_<)

縫合糸は体にとって『異物』なので、吸収糸であっても反応性肉芽腫ができる可能性があります
ただし、絹糸と比べると起こる可能性はすごく少ないんです。
ちなみに当院では絹糸は使用せず、なるべく反応性肉芽腫が起こりにくい糸を選んで使用しています(^^)/

過去にした手術の場所にしこりが出来ては治ってを繰り返すことがもしあれば、お気軽にご相談ください☆
些細な相談もいつでもお待ちしています♪

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

最近聞かれること。。。

2016年05月29日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

予防関係もだいぶ落ち着いてきた今日この頃なのですが、、、
(注:今回のブログは愚痴を含みます笑)

ちょくちょく聞かれる不思議なことが。。。。。

まず、1つ目!

『フィラリアのお薬もらえますか。』
『 え?検査??』
『今までそんなのうけたことないんですけど。。。』

⇒フィラリアの薬は、使用上の注意にもしっかり書かれていますが投与前にはフィラリア感染の有無を確認する必要があります

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
これには、しっかりした理由があります。
もし、感染を起こしていた場合、フィラリアのお薬により子虫が一気に死んでしまい、血管に詰まるなどする副作用があるためです。
その副作用は、時に致死的です。

通年予防をされている場合は、検査は必要ではありません。
それ以外の場合は、検査が必要です!

もちろん、検査が2年に1回でいいと言うのも間違いです!
予防をされている場合、フィラリアに感染するリスクはとても少ないですが、万一があります。

しっかりした予防をされるのだからこそ、検査もしっかり毎年してあげてください!!

また、フィラリアのお薬は『要指示薬』と言う分類に入っています。
この『要指示薬』と言うのは、獣医師が動物を診察し、それに応じて処方が可能になるお薬ということです。
つまりは、診察なしでは出せないお薬ということです。
これは、副作用や誤った使い方をすると出る不具合を予防するために分類分けされています。

たった一つの命、何かあってからでは遅いので、しっかりした『知識』を持って『予防』をしてあげてください(>_<)

2つ目!
『うちの子外に出ないから狂犬病ワクチン打たなくていいですよね。』

⇒これも間違いです!
狂犬病は今現在は日本にない病気ですが、諸外国、特にアジアではまだまだ多い病気です。
日本に狂犬病ウイルスが入ってきた場合、ワクチンを打たれていなければ感染を起こし、蔓延する可能性があります。
狂犬病は人にも感染し、発症すると死亡率ほぼ100%です。
そうならないように、日本では狂犬病予防法というものが制定されています。
混合ワクチンのような任意のワクチンではなく、狂犬病ワクチンは接種が国の法律で定められています!

動物を守る法律でもあり、人を守るための法律でもあるんです。

『あそこのお宅の子も打ってないから・・・・』

ではなく、自分の身を守るためにも接種をしてくださいね!

他にもあるんですが、今回はこの辺で・・・笑
なにかわからないことがあればお気軽にお尋ねください(*^^)v

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

トリミングのわんこたち♪vol.11

2016年05月22日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

すっかり暑くなり、お昼間は夏の陽気ですね!
当院の待合室はガラス張りで東向きのため、午前中は日差しが強く、もうクーラーがガンガン稼働しています。

わんちゃんは基本的に寒さには強いですが、暑さには弱い動物です。
人のように体温を下げるために汗をかくことができませんし、なにせ天然の毛皮を着ています。
お外に出かけるときは特にですが、お家の中や車の中などでも熱中症には十分気を付けてあげてくださいね。

だいぶ久しぶりになってしまいましたが、トリミングにきてくださったわんちゃんたちをご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ショコラちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レオちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レオンちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
小太郎ちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キラちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょびちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ナダルちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レオちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ナナちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
モアちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コロンちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
チルちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スーさん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ジローちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こゆきちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キックちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コロンちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かぼすちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ムサシちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケンちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リンちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
クレバーちゃん☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ルチアちゃん☆

だいぶ暖かくなったので、短めにカットをというリクエストも増えてきています!
わんちゃんも暑さがマシになり、飼い主さんもお手入れが楽で一石二鳥ですね(^^)
夏場は皮膚病も多いのですが、皮膚の検査をして、その子に合ったシャンプーを使ってあげることで薬は飲まずに、改善することもあります。

ご気軽にご相談ください。

 

~京田辺・八幡・長尾・枚方の動物病院なら松井山手動物病院まで~

フィラリア症

2016年05月19日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

日もだいぶ長くなってきました。
18時でもまだまだ明るいですね。
そろそろ梅雨のシーズンかと思うとげんなりですが。。。。

梅雨のシーズンは高温多湿になり、ワンちゃんの皮膚には大敵です(>_<)
そのため皮膚病や外耳炎が多くなります!

軽度なものならシャンプーや外用のお薬で軽快しますが、重度なものは長期にわたっての治療が必要になります。
また、外耳炎が重度になると耳道軟骨が壊死をしたり、内耳炎を引き起こしたり。。。。
耳道を取ってしまわないといけない場合もあります(*_*)

日々のケアで上手に管理できることも多いので、悪化させる前にケアを定期的にしてあげてください(^^)v
もし、方法などわからないことがあればお気軽にお尋ねください♪

さて、ただいまフィラリア、ノミ・ダニ予防シーズンの真っ最中ですが、先日当院にフィラリアに感染している子が来院されました。
日常的に咳をしており、喀血をしたとのこと。

血液を顕微鏡で見ると・・・
hukusuifir1
フィラリアの子虫である↑ミクロフィラリアがたくさん動いていました。
胸部のレントゲンでも異常個所がちらほらと。

話を聞くと数年間予防されていなかったとのこと。
ミクロフィラリアがいるということは、少なくともフィラリアの雄雌が1隻ずつはいます。
フィラリア虫体は成長すると肺の動脈に居つき、数が多くなると心臓にも移動します。
心臓に移動した場合、血液の流れがうまくいかなくなり、致死的な状態になることもあります。

治療は何種類かありますが、どれもリスクは高く、治療中に命を落とすことも珍しくはありません。
そのため、何よりもかからないようにする予防が大切です!!

当院の周辺地域は、まだフィラリアがいる地域なのでしっかり予防をしてあげてください!
室内だから大丈夫と言う考えは通用しません。
蚊は外から入ってきます。
かかってから後悔しても遅いですし、なによりに関わります!!

予防をすれば防げる病気です。
飼われる以上は責任をもって予防をしてあげてください!

ちなみにネコちゃんも、室内飼育でも感染が確認されています
ネコちゃんはワンちゃんに比べて症状が出にくく、突然死を起こすこともあります。
ネコちゃんも予防をしてあげてください(>_<)

 

~京田辺・八幡・長尾・枚方の動物病院なら松井山手動物病院まで~

GWですね

2016年05月06日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

世間はGW、受付から見える景色が非常に羨ましい今日のこの頃です(*´Д`)
当院はGWも水曜日休診、日祝午後休診と普段と変わらない診察をさせて頂いています!

旅行バッグを持った方をついつい目で追ってしまいます。。。笑
天気も良い日が多いのでお出かけしたくなります!!

さて、当院も5月で開院9カ月目に入りました。
あっという間に1年を迎えそうな感じです。

おかげさまで来院されるオーナー様も増えて、待合がにぎやかになる時間も増えてきました(^^)/
初心を忘れることなく、良い獣医療を提供できるように頑張っていきたいと思います!!

さて、今日は普段私たちがしている『診断』と『治療』について少しお話をさせていただきます。

人の医療でもそうですが、病気の症状が出て来院された場合

問診 ⇒ 診察 ⇒ (検査) ⇒ 診断 ⇒ 治療 ⇒ 治療の効果判定

と言う流れになります。

問診をしっかり聞いて、およそどこに問題があるのかを考えます。
診察で身体を触り、異常な部位が他にないか、見落としがないようにきっちり診ます。
そして、必要であれば検査を行い、さらに問題の精査や診断に必要な情報を集めます。
問診、診察、検査の情報から診断を行い、その診断に基づいて治療を選択し、治療の効果判定を行います。
もし、治療しても良くならないのであれば、

診断が間違えている
・何らかの見落としがある
治療の選択が間違えている

を考え、再び上記の過程をやり直します。
全ての過程が大事なのは間違いないのですが、その中でも大事なのはしっかりした診断あっての治療だということ。
きっちりと診断がついてしまえば、治療は格段に行いやすくなります。

ただ、その診断が簡単につくものもあればつかないものもあります。。。
そして、診断をつけるための情報源として、検査をいっぱいすれば得られる情報は多くなりますが、同時にオーナー様に金銭的な負担を強いることになります。
そのため、検査をしない、もしくは減らし、経験に基づいて治療をすることが往々にしてあります。

この経験に基づいた治療のメリットは、お金がかかる検査がない、もしくは少ないので金銭的な負担は少ないということ。
しかし、軽快してくれない場合、動物が苦しんでいる時間も長引き、結局は検査が必要になることもあります。

もちろん、医療と言う面では必要な検査をしっかりし、きっちりとした診断をつけたうえで治療を行うことがスタンダードになりますが、費用や動物の負担を考えだすと難しいところです。。。。。
なるべく負担を抑えた診療を心がけていますが、治らない、再発を繰り返すなどの場合はしっかりした検査が必要になることが多いとご理解下さいm(_ _)m

とまあ長くなりましたが、こんなことを考えながら普段診察をしてるんだな、と思って見て頂ければ幸いです(*´ω`)

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

JR松井山手駅より徒歩2分
(松井山手交差点の南西角です)

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、
近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、
受付にて精算をさせていただきます。

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

JR松井山手駅より徒歩2分 (松井山手交差点の南西角です)

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、受付にて精算をさせていただきます。