お知らせ・ブログ

Facebook LINE

松井山手動物病院

お知らせ・ブログ

うちの子のダイエット方法!!

2019年06月14日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院看護師の辻井です🐈

 

さて、今回はダイエットについて少しお話させていただきます!
皆様は獣医師から、「ダイエットしてくださいね」と言われた経験はありますか?
実は、お恥ずかしながら私もそのひとりです・・・(-_-;)

IMG_0575

その時の空斗くんの体重は5.9kg
そこからダイエットを開始して3年ほど経ちますが、今は4.5kgまで減量することが出来ました!!
まだまだベスト体重にはなっていませんが、約24%体重を落とすことができました(*´▽`*)
現在もダイエットは継続中です(^^♪

では何故、体重が増えてしまったのか?
空斗くんの場合、理由は3つあります。

一日のごはんの量を把握していなかった
→空斗くんが「ごはん頂戴!」という度にあげていました・・・(;^_^A

いつ」「誰が」ごはんをあげているか把握していなかった

去勢手術後も手術前と同じ量をあげていた
→去勢・避妊後はホルモンの関係で太りやすくなります。しかし、定期的な体重チェックとごはんの調整で体重増加を防ぐことができます。

 

この3つをふまえて、うちでは2つの方法でダイエットにチャレンジしました!

自動給餌器でフードの量をコントロール
自動給餌器とは、決まった時間に決まった量のフードが出てくる機械です。
今使っているのはまとめてフードを入れておくタイプのものですが、一回分ずつに分けて入れるものやカメラ機能がついているものもあるようです(^^♪
これにより、「いつ・誰があげているか分からない」ということが無くなり、「ごはん頂戴!」と言っても貰えない為、催促の回数も減りました。
☆一頭飼いだと自動給餌器で食事量のコントロールがしやすいですが、多頭飼いだと別の子が食べてしまう可能性があるため、コントロールが難しいかもしれません(*_*)

IMG_0574

減量用の療法食に変える
自動給餌器に変えてから徐々に体重は落ちていきましたが、その後しばらく体重が落ちず悩んでいました。
「体重は減らしたい!でもフードの量は減らしたくない!」ということで、 市販のキャットフードから、当院で取り扱っている減量用の療法食に変更しました。
今、うちではロイヤルカナンの満腹感サポートを使っています!
体重減量に特化したフードを使うことで、また少しずつ体重が落ちていくようになりました(*´▽`*)
☆減量用の療法食を購入をご希望の際は獣医師に相談しましょう。
わんちゃん用の減量用療法食もあります(^^♪

IMG_0577

 

 

今日は空斗くんが実際に行ったダイエット方法をお話させていただきましたが、このダイエット方法で全員が必ずしも効果が出るわけではありません。あくまでも参考として見て頂ければと思います(^^♪
定期的な体重チェックや獣医師の指導のもと、その子に合ったダイエット方法で楽しくダイエットしましょう!!

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~
地域の皆様にとって、信頼・安心できる病院に。

猫の飼い主様に聞いたフィラリア予防の方法

2019年05月16日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院看護師の辻井です🐈
 皆さんは、ねこちゃんもフィラリアに感染するってご存知ですか?

hukusuifir1

↑このヒョロヒョロしているのがフィラリアです!

フィラリアは別名「犬糸状虫」とも言われ、犬に感染することで有名ですが、実は猫にも感染します
フィラリア症とは、が媒介する病気です。フィラリアをもった蚊に咬まれることで体内に入り成虫になると肺動脈や心臓に寄生します。犬の場合初めは無症状のことが多いですが、進行していくにつれ循環器や呼吸器に影響を及ぼし、血液の流れがうまくいかなくなり致死的な状態になる可能性もあります。
猫ちゃんの場合もともと肺動脈や心臓が小さいため、たった1匹フィラリア成虫が死滅しただけで血管に詰まり突然死する可能性もあります。
フィラリアに感染した猫の約4割が室内飼育だったという報告もあるので、室内飼育の猫も注意が必要です。

フィラリア症はしっかり予防すれば防ぐことができる病気ですので、ワンちゃんもネコちゃんもしっかり予防してあげましょう!

猫のフィラリア予防は当院では背中に垂らすスポットタイプの予防薬があります。
5月~12月の間、毎月背中に垂らすことで簡単に予防ができます。

 

ここでねこちゃんの飼い主なら疑問が出てくるかと思います。
「背中に垂らすだけっていうけどうちの子嫌がってできないかも・・・」

実際、うちの空斗くんもつけると嫌がって首を振ってしまいます。
首を振った勢いで私の目に入り、空斗くんと二人でパニックになることも・・・(^^;

そこで、当院定期的にフィラリア予防を行っている方にどうやってフィラリア予防を行っているか聞いてきました!

①寝てるところにこっそり・・・
→寝てる時にこっそり忍び寄ってお薬を付けるそうです。

写真 2018-10-12 21 32 31

②二人で協力して!
→一人が抱っこして、一人がお薬を付けます。一人で行うと警戒されやすく逃げやすいので、抱っこが好きなねこちゃんは誰かに協力してもらうといいですね(*´▽`*)

③チュール作戦
→うちでも行っているのですが、チュールを食べて貰っている間に後ろからお薬を垂らします。
うちの場合途中で気づかれて逃げていくこともありますが、さすが魔法のチュール。最終的にはチュールの誘惑に負けて近づいてくれます(*´ω`)

写真 2019-05-10 21 30 24

④病院に来院
→健康チェックついでに毎月フィラリア予防でご来院される方もいらっしゃいます。病院だとじっとしている子が多いので、確実に薬をつけてあげることができます。

 

今、フィラリア予防薬とまとめて購入するとお得なキャンペーンを行っております!

詳しくはここをクリック
キャンペーンは5月末までですのでご注意ください。

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~
地域の皆様にとって、信頼・安心できる病院に。

 

明けましておめでとうございます!

2019年01月04日カテゴリ|ブログ

明けましておめでとうございます!
院長の奥田です(*’▽’)
☝辻井が書いてくれることも出てきたので分かりやすいように名乗ってみました(笑)

昨年はたくさんの方々に来院していただき、駐車場が埋まってくることが多くなってきました。
信頼して来ていただけることに、本当に感謝しています。

今年度も初心を忘れず、慢心せず、より良い獣医療を提供できるように邁進していきたいと思います!

今年度は、

・HPの改定(待ち人数をHPで確認できるように)

・駐車場の追加

・認定医の取得

を行うつもりです!
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、安心できる病院に。

わんにゃん撮影会のご報告

2018年12月06日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

一気に寒くなりましたね((+_+))
急な気温の変化で体調を崩す子たちが多いので、ご注意ください!

自分はと言うと、どこからもらったのか不明なアデノウィルスで流行り目になってから、風邪をひき、そして今は副鼻腔炎、いわゆる蓄膿になっています(;_;)
病院に行って、診断後お薬もらってからはましになってきていますが、内服数か月て。。。。
手術はめちゃくちゃ痛いと聞いたりするので、内服で気長に治していこうかと思います(*´з`)

さて、結構前になってしまいましたが、わんにゃん撮影会、、、、
なかなか好評でした(*’▽’)

初めての試みで、当日スタッフはてんやわんやしていましたが楽しそうでした♪
写真選びも皆さんどれにしようか悩みに悩まれるという感じで喜ばしい限りでした(*^-^*)

少しだけ披露させてもらうと、、、、、

DSC03239 DSC04067

DSC03705 DSC03428

どうです!?

みんなめちゃかわいくないですか!?(*´▽`*)

そして、フォトグッズも思った以上の仕上がりでした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いや、さすがプロ。。。。。
自分じゃあんなの撮れないなと当たり前ながら実感しました。

またやらないのかとお問い合わせはちょくちょくいただいてはいるのですが、未定です(^^;
もし、またやるぞとなったときは告知させていただきますので、ぜひご参加ください♪

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、安心できる病院に。

明日で。。。。。

2018年08月31日カテゴリ|ブログ

こんにちは。
松井山手動物病院です。

今外はすっごい雨が降ってます(‘Д’)
嵐です。

ええ、そう。
病院は平和です(笑)

もう今日で8月も終わりますね。
学生の時は、夏休みが終わってしまうと憂鬱な日でした。。。。(/ω\)
日曜日のサザエさん症候群みたいなもんですね(*´з`)

それが、病院を開院してからは少し違った意味を持つ日になりました。
ちょうど今日で開院して丸3年が終わります!
明日からは4年目に突入です(*´▽`*)

今病院が入っているテナントは、今までころころお店が入れ替わっていたと聞いたことがあります。
丸3年終えて4年目に入ることができたのも、病院を支えてくれているスタッフ、病院に通って頂いている患者様のおかげです。
本当にありがとうございます!!

これからも、地域に根差したホームドクターとして、信頼して頂けるように邁進していきたいと思います(>_<)
4年目、今までよりさらにより良い獣医療を提供できるようにスタッフ共々頑張っていきます!!

これからも、どうぞよろしくお願い致します(*´▽`*)

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、安心できる病院に。

3 / 1612345...10...最後 »

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

JR松井山手駅より徒歩2分
(松井山手交差点の南西角です)

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、
近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、
受付にて精算をさせていただきます。

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

JR松井山手駅より徒歩2分 (松井山手交差点の南西角です)

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、受付にて精算をさせていただきます。