お知らせ・ブログ

Facebook LINE

松井山手動物病院

お知らせ・ブログ

外に行く猫ちゃんは要注意!!

2020年03月06日カテゴリ|ブログ,診察

こんにちは。
院長の奥田です。

新型コロナウイルス感染症の猛威がなかなか落ち着かないですね。
オリンピックも含めてどうなってしまうのやら(*´Д`)
早く、『これが効く!』というような治療法が見つかることを願ってやみません(>_<)

さて、お外に行く猫ちゃんは非常に注意をしてほしいことがあります!
それは、外傷!!

この外傷には、ほかの猫ちゃんとのケンカや交通事故、高所からの落下を含みます。
今回は、おそらく高所から落下した猫ちゃんのお話です。

以下に手術中の写真があります。ご覧になられる際はご注意ください。

その猫ちゃんは、お外に行く子で、帰ってきてから呼吸が苦しそうと夜間救急病院に行かれました。

そして、各種検査を行い、診断された病名は外傷性横隔膜ヘルニア
外傷性横隔膜ヘルニアは、交通事故や高所からの落下の衝撃により、胸とお腹を隔てる横隔膜が破れ、お腹の臓器が胸の中に飛び出てしまう病気です。
そうなってしまうと、肺が臓器に圧迫され、呼吸困難になり命にかかわります(*_*)
unnamed
ちなみに、レントゲンだとこう写ります。
後から出てくる術後のレントゲンと比べてもらうと全然違います!

夜間救急病院で朝まで入院ののち、当院に来院されました。
状態の安定化をはかるため、すぐさまICUにて入院となりました。
幸いにも夜間救急病院での対応がよく、呼吸はしんどいものの状態は安定してくれていました。

外傷性横隔膜ヘルニアは、手術以外では治すことができません。
ただ、手術もそうですが、麻酔のリスクも一般的な手術に比べ高いものとなります。
言われている周術期死亡率は20~30%。。。。

耐えてくれることを願い、万全の準備をしながら手術実施です!

お腹を開けると、本来あるはずの場所に臓器がない。
肝臓も胃も見えません。
優しく臓器を引っ張ってくると、胸の中から出てくる出てくる(*´Д`)

横隔膜の上半分が破れ、胸の中に入り込んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
本来あるはずの横隔膜がないので、お腹から肺が見えるという。。。。
破れてしまった横隔膜を本来の位置に縫い付け、肺のふくらみを確認し、手術は終了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手術後のレントゲンはこんな感じに。

unnamed11

ちゃんと横隔膜で胸とお腹が分け隔てられています(*^^)v
術後に様々な問題も出やすいのですが、経過も良く無事に帰ってくれました♪
よかったよかった(*’▽’)

お外に行くということは、危険がいっぱいです!
なるべくお家の中で飼ってあげてくださいね(>_<)

 

~京田辺・八幡・枚方・長尾の動物病院なら松井山手動物病院まで~

地域の皆様にとって、信頼・安心できる病院に。

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

JR松井山手駅より徒歩2分
(松井山手交差点の南西角です)

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、
近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、
受付にて精算をさせていただきます。

松井山手動物病院

〒610-0354 京都府京田辺市山手南2丁目1-3

JR松井山手駅より徒歩2分 (松井山手交差点の南西角です)

お問い合わせはこちら

0774-94-6116

※12:00~16:00・・・往診可、要予約
※トリミング 09:00~17:00、完全予約制

夜間はまずお電話にてご連絡ください。

できる限り対応いたします。(時間外診察料がかかります)
対応できないときは京都夜間どうぶつ診療所北摂夜間救急動物病院

専用駐車場7台分完備
当院横(ハチセンビル3号館東側)①~⑤、
南側駐車場①、②

もし、全ての駐車場が一杯だった場合、近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車券・利用証明書をご持参いただければ、受付にて精算をさせていただきます。